英語で住所の書き方

2015

12

09

こんにちは。ラングリッチ広報企画部です。海外に手紙を出すとき、皆さんは正しく英語で住所が書けますか? 住所表記が正しくないゆえに、せっかく書いた手紙が届かないのは残念ですよね。難しそうな英語の住所表記ですが、実はいくつかのポイントを押さえれば、ルールは簡単です。

今回は海外へ手紙を出す時に、英語で正しく住所を書くための基本ルールを紹介していきます。

ポイントは以下の5点です。

英語で住所の書き方

①受取人の名前を書く

まずは封筒の真ん中に大きく受取人の名前を書きます。

ー敬称のルールは

男性:Mr.

既婚女性:Mrs.

未婚女性:MIss.

既婚・未婚女性どちらにも使える:Ms.

ー団体や会社に所属する相手に出す場合は以下の順番で書きます。

1. 個人名

2. 役職・肩書き

3. 会社・団体名

 

<例>

Ms. Grace Apples

         Customer Support Manager

EnglishCentral KK

 

②順番はうしろから書く

受取人名前の下に、住所を書き始めるのですが、日本語で住所を書く時とは逆の順番で書きます。建物名(マンション名)と部屋番号、番地、郡市区町村、都道府県、郵便番号、そしてJAPAN、というように。

<例>

東京都台東区花川戸1-2-10 ハヤカワビル4F

Hayakawa Building 4F, 1-2-10 Hanakawado, Tokyo 111-0033 JAPAN

③部屋番号は#◯◯◯

マンションや建物の部屋番号の前には#をつけましょう。

<例>

フォレストマンション610号室:Forrest Mansion #610

 

④◯◯丁目××番地△△号はひとつのくくりとして考える

「丁目、番地、号」はそのままハイフンでつなげてしまいましょう。

 

<例>

6丁目33番地72号:6-33-72

 

⑤都道府県、郡市区町村はそのまま、またはローマ字でOK

都道府県や郡市区町村は省略しても、ローマ字にしても大丈夫です。

<例>

東京都: Tokyo, Tokyo-to

神奈川県: Kanagawa, Kanagawa-ken

台東区: Taitou, Taitou-ku

三鷹市: Mitaka, Mitaka-shi

美瑛町: Biei, Biei-cho

北塩原村:Kitashiohara-mura

野付郡:notuke, notuke-gun

 

まとめ

いかがでしたかでしょうか。最後に忘れずに自分の名前と住所を同じ順番で、左上に小さく書いて切手を貼れば完璧です。


オンライン英会話 ラングリッチに無料会員登録する

Topへ戻る