「30日間英語学習チャレンジ」Twitter上でワイワイガヤガヤと切磋琢磨しながら英語学習の習慣を身につけたい人のための企画

2012

04

03

TED マット・カッツの30日間チャレンジ

ラングリッチ新春企画「30日間英語学習チャレンジ」をやります!

◆30日間英語学習チャレンジとは

新しい年度が始まるこの4月に英語学習という習慣をあなたの生活に組み込みませんか。英語学習という習慣を30日続けることが出来れば、その習慣はこの1年間ずっと続くことになるでしょう。

これまで英語学習を続けようと思っていたけど続かなかった人。そういう人達がTwitter上で他の学習者と切磋琢磨しながら学ぶ、1ヶ月間学び続ける、というのが今回の「30日間英語学習チャレンジ」です。

 

◆この企画が生まれたきっかけ

4月という年度の替わり目に「30日間英語学習チャレンジ」という企画をラングリッチで行います。

この30日チャレンジはこの記事冒頭で紹介している動画、マット・カッツの30日間チャレンジにちなんだものになります。30日間チャレンジはNHKの新番組、スーパープレゼンテーションで第1回目に取り上げられた有名な動画です。

 

◆この企画への参加条件

  1. マット・カッツの30日間チャレンジの動画を観ること
  2. ラングリッチの会員であり、最近リリースしたばかりの「Twitterの連動機能」をオンにしていること。>【参考】ラングリッチ受講者のための”ツイッター連携機能”を開始しました。
  3. ラングリッチのTwitter公式アカウント.@LR_STARS まで「30日間英語学習チャレンジをやります」というReplyをください。⇒今回「30日間英語学習チャレンジ」の企画に参加する人達を登録しているリストに登録します。
  4. その日の勉強が終わったら #30日間英語学習チャレンジ というハッシュタグを使ってTwitterにその日学習した内容を投稿してください。※この投稿は毎日必ず投稿する必要はありませんが、出来る限り投稿してください。

 

◆ラングリッチに新規に入会された方が「30日間英語学習チャレンジ」をやり遂げた場合には、初月の授業料4,980円を全て払い戻します。

  • 「4/1~4/30にラングリッチに新規登録された方」
    • 例) 4/30に無料会員登録、5/5に有料会員へ移行、5/30までにレッスンを20回受講⇒初月無料
  • 「登録した日から1ヶ月以内に20日以上※ラングリッチのレッスンを受講された方」
  • 「Twitterの30日間英語学習チャレンジ」の企画に参加する人達を登録しているリスト」に登録されている方
  • 20日以上ラングリッチレッスンを受けた後に記事最後に記したラングリッチ担当者に連絡をしていただいた方

上記の条件を全て満たす方には初月の授業料(4.980円)を払い戻します。新規入会希望の方は下記の会員登録ページからご登録ください。

※フィリピンの祝日やその他事情でどうしても勉強できない日があることを考慮して20日間にしました。ラングリッチのレッスンを受講できない日には他の学習を自習して下さい。

 

◆ラングリッチ既存会員の方にはお気に入りの先生の普段Skypeに映らない勤務時の写真を差し上げます。

※新規会員の方と同様に「1ヶ月以内に20日以上ラングリッチのレッスンを受講する」ことを達成して下さい。「30日間英語学習チャレンジ」は4/1~5/31の間で挑戦ください。

 

◆「30日間英語学習チャレンジ」をやり遂げた方は下記の担当者宛に連絡をください。

担当  重村
連絡先 shige@i2face.com

連絡をいただいた後に、「授業料の払い戻し」や「先生の写真撮影」の対応を行います。

※連絡締め切り 6月7日まで。銀行振込みの方については入金先の口座番号も6/7までに連絡をお願いします。返金はその口座へ振込む形となります。

 

◆終わりに

千里の道も一歩から、英語学習も最初の30日から、ということで多くの方の参加をお待ちしております。

 

Topへ戻る