【ラングリッチカレッジのスタッフを紹介】学校の運営を支える、縁の下の力持ちスタッフ達を紹介

2012

07

17

◆Maricel マリセル

多くの生徒さんが最初に出会うことになるフィリピン人スタッフ。

マリセルはラングリッチカレッジの業務全般に関わっています。レッスンのスケジュール調整、何か問題が起きた際の窓口、また空港で生徒の方々をピックアップする仕事を担当しています。そのため生徒の方々が最も話すフィリピン人スタッフの1人となるのがマリセルです。

マリセルは現在夫と校舎内の宿舎に暮らしています。1歳の娘はセブ島ではなくミンダナオ島にいて、マリセルのお母さんが子育てを担当しています。年に数回しか娘と会えない中、ラングリッチで日々業務に勤しんでいます。

マリセル「ラングリッチカレッジは教師の質も良いし、スタッフもみな親しみやすいのでお勧め!」マリセルはたぶん今日もオフィスで歌っています。

 

 

◆Arfie アーフィー

調理・清掃などを担当。笑顔がとても素敵な女の子。

アーフィーはラングリッチカレッジで主に調理を担当。日本食の得意料理は肉じゃが、とんかつ、カレー。でも、カレーの辛口は苦手。フィリピン料理ではPork kaldereta(Google画像検索にリンクを貼っています)とFruit saladが得意料理。

「生徒さんに食事を出す時が好き。私の食事を気に入ってくれたら嬉しい♪」アーフィーは食堂で歌いながら調理をしています。

 

 

◆Annie アニー

調理・清掃などを担当。3人の男の子を子供に持つお母さんスタッフ

アニーはアーフィーと同じくラングリッチカレッジで主に調理を担当。日本食の得意料理はとんかつ、豚の生姜焼き。フィリピン料理は全部得意だそうですが、その中でも得意なものは次の3つ。

アニーの得意なフィリピン料理

  • Chicken kaldireta(Google画像検索にリンクを貼っています)
  • Beef with broccoli(Google画像検索にリンクを貼っています)
  • マンゴーフロート (以下の写真を御覧ください)

マンゴーフロート。中にマンゴーが入っているケーキです。

 

マンゴーフロートを食べる留学スタッフの@hitosento

 

アニーが作る各種シェイクも個人的にはかなりお勧めです。

マンゴーシェイクとフィリピン人スタッフのMira。

◆Mark マーク

調理・清掃・電気工事・大工などなんでも出来る最古参のラングリッチスタッフ

オンライン英会話、ラングリッチの教師数がまだ9人だった頃からのスタッフです。当初は調理と清掃を担当しているだけだったようですが、その後各種技能を身につけて今は電気技師の仕事もしています。

現在は新しく出来たラングリッチカレッジの大工仕事をしている関係であまり生徒さんの前には現れなかったりしますが、マークと話せばラングリッチ創業期の愉快な話を聞くことが出来ることでしょう。

現在ではスタッフを含めれば100人近くの規模までになったラングリッチカレッジ。このラングリッチカレッジが生徒とスタッフを含めて合計4名だった頃からマークは各種業務を行なっていました。フィリピン人スタッフの中で最初に日本食調理技能を身に付けたのもマークです。

アーフィーはマークの従姉妹です。また、マークの実兄もまた現在ラングリッチカレッジで働いています。彼もアーフィーと一緒でいつもニコニコしているのでみなから好かれています。

【連絡】平日毎日6時間のマンツーマンの英語授業を受けて、しかも食事と宿代を含めた1ヶ月の授業料が99,800円。そんな格安のフィリピン留学が可能なラングリッチカレッジの詳細はこちらのウェブページを御覧ください。>ラングリッチカレッジのウェブページ

 

 

Topへ戻る