内容なんてわかんなくてもドヤ顔できる。洋書で始める英語学習。

2014

02

20

英会話に慣れてくると、少ないボキャブラリーでも自分の言いたいことが少しずつ言えるようになってきますよね。

でももう一歩踏み込んだ表現や、少し難しめのトピックになると、言葉に詰まってしまう。

英会話だけではなかなかボキャブラリーは増えていかないので、

自分の使える語彙、熟語を増やすためにも、少しがんばって洋書にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

確かにいきなり洋書に手を出すのはハードルが高いですが、

洋書片手にスターバックスでフラペチーノなんて飲んだ日には、自己陶酔できること間違いなしです!

電車に乗るときはあえて英字新聞を鞄からちょっとだけ出して、世界に目を向ける国際人を気取りましょう!

フィリピンの本屋さんに行ってみよう

冗談はさておき、とりあえずなんか良い本を探しに、近くのショッピングモールにある本屋さんに来てみました。

カフェが併設されているお洒落な本屋さん

意外とちゃんとしてます。カフェも併設されている3階吹き抜けのお洒落な本屋さんです。


君に届けはフィリピンまで届いております。

日本の漫画も置いてあったり、


表紙が怖い、ノルウェイの森

村上春樹の本も置いてあったり。これはノルウェイの森ですね。

英語のタイトルは「Norwegian Wood」。


SFではなくてsci-fi

お、こーゆーのはおもしろいですね。

日本ではScience FictionのことをSFって略しますけど、英語表記ではsci-fiって言うんですね。

でもどれも難しそうですねー。どうやって洋書って選べばいいんでしょうか…

読書好きの先生におすすめの本を聞いてみた

ということで、どんな本を手に取れば良いかわからないので、

読書好きの先生に、英語学習者向け洋書の選び方を聞いてみました。

本を読むのが大好きなフレンシー先生です。

読書好きのフレンシー先生です!

Q: Do you like reading books?
(本読むの好きなの?)

Frencie: Yes. I love reading books.
(うん、本読むのはすごく好きだよ。)

Q: I also like reading books but it is so difficult to read English book for English learner. What kind of book is good for English learner?
(僕も本読むのは好きだけど、英語を勉強している人にとって英語の本読むのってけっこう難しいんだ。なんか英語勉強している人向けに良い本とかある?)

Frencie: English book has level which is begginer, intermediate and advanced. So, you should choose the English book which is good level and interesting for you.
(英語の本には、初級、中級、上級ってレベルがあるから、自分のレベルにあっていて興味のある本を選ぶといいよ。)

Q: I see. I’ll try reading English books. What was the first English book that you have read?
(そうなんだー。英語の本読んでみるよ。フレンシーが最初に読んだ英語の本って何?)

Frencie: That was “little princes”. I read it when I was 11 years old. I had to submit a book report in class, so I read it.
(一番最初に読んだ本は「little princes(邦題:小公女セーラ)」だったわ。そのときは11歳で、学校で読書感想文を出さなきゃいけなくて、その本を読んだの。)


このあと小公女セーラの話が止まらず、読んでないのにだいたいの話がわかるくらい説明されてしまいました。

いきなり英語の本を読むのは大変かもしれませんが、街中でドヤ顔するためにがんばってみてください!

(フレンシー先生になんか良い写真あるって聞いたら、こんなインスタグラム風写真をいただきましたー。↓)

インスタグラムなフレンシー先生です。

Topへ戻る