受け身ではなく攻めの姿勢!オンライン英会話をより効果的に活用する方法

2014

02

04

こんにちは。ラングリッチ教育企画部です。

オンライン英会話を始めてみたものの、いつも先生が主導となって授業を進めてくれて、
なんとなくその流れについていっているだけ・・・。という人も多いのではないでしょうか。

もちろん、慣れないうちはそれでも問題ありません!
ただ、自分主導でレッスンを進められるようになってくると
オンライン英会話をより有効に活用できるようになりますよ!

今回は、受け身の授業にするのではなく、
より積極的にオンライン英会話を活用して頂く方法をご紹介したいと思います。

正しい発音が出来ているかを確認!

参考書を読んだり映画などを見ても、正しい発音はなかなか身につきません。
このような場合において、オンライン英会話を利用すれば、
発音が不安な単語が出てきたときに、その都度先生に確認することができます!

先生に発音を確認したいときは以下の3つのステップを踏みましょう!

STEP1
発音が不安な単語を事前に紙に大きく書いておく。

STEP2
授業が始まれば、先生にその単語を画面越しに見せて
『Could you give me the correct pronunciation of this word?』
-この単語の正しい発音を教えていただけますか?-

と聞いてみる!

STEP3
教えてもらった先生の発音をリピートしてOKをもらえるまで練習!

苦手な発音領域が分かれば、
ラングリッチの発音教材「スピークリッチ」を使用することで、
より効果的に正しい発音を学ぶことができますよ!

チャットを通じて英作文を添削!

「英語でメールを送らないといけないから書いてみたけど、この英文って合ってるのかな?」

といった気持ちになることってありますよね。
そんな場合、オンライン英会話で先生に自分の英作文を添削してもらうことで、
英作文力が格段に上がります!

先生に英作文を確認してもらいたい場合は、

STEP1
授業前に、自分で作った英作文を用意しておく。

STEP2
授業が始まれば、先生に
『I wrote sentences in English. Could you check them?』
-英語の文章を書いたので、チェックして頂けませんか?-

と言って、
あらかじめ用意しておいた英作文をコピー&ペーストしてスカイプのチャットから送信!

STEP3
先生に確認してもらい、間違っている箇所を教えてもらう!

以上のようなプロセスをとればばっちりです!
こうすることで、よりクオリティの高い英作文をマスターすることが可能ですよ。

ラングリッチを活用することで英語が上達!

ラングリッチでは、授業前に先生とチャットをする機会があるので、
その時に「今回はこういった内容をしたい!」と自分の希望を伝えやすくなっています。
ラングリッチでは無料の独自教材を豊富に用意しているため、
幅広い要望に答えられるようになっているのも魅力の一つですよ。

<最後に>
英語学習において、自分が取り組みたいことを積極的に先生に伝えて、
ラングリッチで充実したレッスンを体験してみませんか。

受け身になるのではなく、積極的にオンライン英会話を使って英語を勉強していきましょう!

Topへ戻る