たった2~3文字で気持ちを伝える!チャットで良く使われる英語表現を学ぼう!

2014

02

12

こんにちは。ラングリッチ教育企画部です。

みなさんは、TwitterやFacebookなどのSNSで
外国人の方とコミュニケーションをとったことはありますか?

「はい」とお答えの方はすでにご存知かもしれませんが、
ショートメッセージやチャットなどで使われる英語には独特の表現があります。

一見すると、意味が分からず少し戸惑いますが、
実は意味としては私たちが知っているものばかりです。

事前に知っておけば、しっかり対応できますので是非覚えておきましょう!

大文字と小文字には意味がある!

チャットでは大文字表記と小文字表記を使い分けることにより、
強弱をつけて意味合いを変えたりします。
大文字にすることで、その単語を強調することができます。

例えば、
“ I was really moved by this movie. ”
 「私はこの映画に心から感動しました。」
という文を

“ I was REALLY moved by this movie. ”
にすると、どれだけ感動したかという程度が強調されます。

“ I was really moved by THIS MOVIE. ”
この場合は、「この映画に! 感動した」と、実際に見た映画を強調しています。

ここまで言われるとどんな映画なのか気になりますよね。

このように、大文字と小文字をうまく使い分けて
自分の感情を表現できますので覚えておいてください。

チャットで使える英語表現集

チャットでは長い文章はあまり好まれません。
ですので、単語やフレーズを省略する傾向がよくあります。

ここではそういった省略語をご紹介します。

“ lol ”
この表現、Facebookのコメント欄などで見たことがある方も多いのでは。
一見、顔文字にも見えますね。

このワードは、“ Laugh Out Loud ”の略で、直訳すると「大声で笑う」という意味です。
日本語では、「(笑)」の意味になります。

“ OMG ”
文字通り、“ Oh my god ”の省略表現です。同じ意味を持つその他の言葉としても、
“ Oh My Goodness ”/“ Oh My Gosh ” などがあります。

意味としては、「どうしよう!」「なんてこった!」「まじで!」などとなります。
※“ Oh my god ”は、宗教に関係する言葉でもあるので、あまり軽く使用しないほうがベターです。

“ Yup ”
これは、相手の質問に賛同を示す意味を持ちます。
“ Yes ”のくだけた言い方として覚えておいてください。

“ HRU? ” 
こちらは“ How Are You? ”を意味する表現になります。
意味自体は誰でも知っているフレーズだと思います。

ここで知って頂きたいのが、チャットでは省略語として
“ are ” ⇒“ r ”
“ you ” ⇒“ u ”
“ your ” ⇒“ ur ”
などにすることがよくあります。

例えば
“ What are your favorite songs? ”「あなたのお気に入りの曲は何ですか?」
こちらの文を
“ What r ur favorite songs? ”と表記したりします。

その他の省略英語11選

“ PLS ” ⇒ “ Please ”

“ THX ” ⇒ “ Thanks ”

“ SYL ” ⇒ “ See you later ”

“ Sup? ” ⇒ “ What’s up? ”

“ SRY ” ⇒ “ Sorry ”

“ IC ” ⇒ “ I see ”
※意味は、「わかった」「なるほどね」などとなります。

“ BTW ” ⇒ “ By the way ”
※意味は「ところでさ」などになります。

“ IDK ” ⇒ “ I don’t know ”

“ NVM ” ⇒ “ Never mind ”
※意味は「気にしないで」「ドンマイ」などとなります。

“ JK ” = “ Just kidding ”
※意味は「冗談だよ」になります。決して、日本語でいう「女子高生」の意味ではありませんよ!

“ BRB ” ⇒ “ Be right back ”
※意味は「すぐに戻るよ」になります。
チャットをしていて、少しの時間文字をタイプできない時などに使います。

最後に

意味が分かってくると、
外国人のお友達とのチャットやショートメッセージでのやり取りがぐっと楽しくなります。

ただ、あくまでもくだけた表現なので
ビジネスメールや親しい人以外には使わないようにしてくださいね!

Topへ戻る