これでもう迷わない!外国人にウケる日本のお土産をご紹介!

2014

05

19

こんにちは。ラングリッチ教育企画部です。

海外からのお客さまをお迎えする際、また自身が海外を訪問する際、皆さんは、どんなお土産を用意しますか?
せっかく差し上げるのですから、喜ばれるものを選びたいですよね。
そこで今回は、外国人に喜ばれる、おすすめのお土産をご紹介いたします。

日本の「古きよき」を伝える品が人気!

1.日本といえば「着物」
着物が持つ日本独特の色使いやデザインは、外国人にはたまらないお土産です。
ただし高価で大がかりなものではなく、浴衣や甚平など、着つけいらずで簡単に着脱可能なものが喜ばれます。
また同じく「はっぴ」や「下駄」、「草履」なども喜んでいただけるでしょう。

2.漢字Tシャツや湯飲みなど「漢字グッズ」
私たち日本人にとっては、ひとつの言語である漢字ですが、外国人は漢字の持つデザイン性に魅了されるようです。

3.受け取る方の幸福を祈って「お守り」
出身国にかかわらず、個人の宗教心によって一概には言えませんが、日本の神社やお寺の持つ荘厳な雰囲気に惹かれ、日本に足を運ぶ外国人が多いようです。
海外の方を惹きつけて止まない神社やお寺で手に入るお守りということで、気に入っていただけます。
「あなたの健康を祈って」「あなたの無事を祈って」と、お守りに込められた思いと共に差し上げてはいかがでしょうか。

4.日本ならではの飲み物「日本茶」「日本酒」「焼酎」
お酒が飲めるか、味がお気に召すかは別として、外国人の興味を惹きつけるといった部分では、間違いありません。

同じく日本の食文化を伝えるお土産として食べ物が挙げられますが、食べ物より手軽に口にでき、持ち帰れる点でも、おすすめです。
なお、甘口で飲みやすい「梅酒」は、特に好評です。

5.日本独自の味わいを伝える「梅干し」「お餅」
こちらも飲み物同様に、食の好みは別として、外国人の興味を惹きつけます。
特に「梅干し」は好き嫌いがはっきり分かれるものだけに、口にしたことのない方は興味津々です。
また「お餅」を差し上げる際には保存期間や調理方法に気を配り、生餅や切り餅は避けほうが無難です。
比較的、保存期間が長い真空パックを選び、なかでもスイーツ感覚で食べられる「大福」などの和菓子が喜ばれます。

最後に

日本文化に興味を寄せる外国の方は、機能性は二の次、「日本独自の文化を経験する」ことに重きを置くようです。そのため、経験した記念として形に残るお土産が喜ばれる傾向にあります。
また番外編として、海外でも人気のあるアニメのキャラクターグッズもおすすめです。

思いのこもったお土産に喜び、喜びがコミュニケーションを円滑にしてくれることに国境の壁はありません。
素敵なお土産を用意して、日本人のおもてなしの心を伝えてみてはいかがでしょうか。

Topへ戻る