【今年Tシャツを買う予定の方は必見!】日本語に訳してビックリの英字プリントには要注意!!

2014

05

21

こんにちは。ラングリッチ教育企画部です。

夏を間近に控え、服装もだんだんと軽やかになる季節になりました。
Tシャツとデニムをさらりと着こなしたアメカジファッションが楽しい季節、マストアイテムとなるのがTシャツです。

Tシャツのデザインにおいて、英語がプリントされたものをよく見かけますよね。実はそこには、日本人は気づきにくい恥ずかしい落とし穴が待っていることがあります。
コーディネートのアクセントとなる英字プリントTシャツですが、いざ訳してみると「そんな言葉を身にまとって歩くの!?」と、驚いてしまう言葉が書かれていることがあるのです。

そこで今回は「明日は我が身…」なんて事態にならないよう、実在のTシャツに書かれた恥ずかしい英語を読み解いていきましょう。

外国人に笑われている!? 訳してビックリのオンパレード

皆さんのワードローブにも一枚はありそうな英語Tシャツですが、ネイティブの目には、どのように映っているのでしょうか?

“ I MAKE GOOD BABIES ”
「いい赤ちゃん作ります」

オンライン英会話 ラングリッチ

なんと堂々たる子作り宣言、しかも“ GOOD BABIES ”と複数形です。
子作りにかける情熱が伺えますが、あまりに赤裸々な宣言に、見ているこちらが照れてしまいそうな一枚です。

“ LEAVE ME ALONE ”
「放っておいて」

オンライン英会話 ラングリッチ

英語を理解する人にとっては、孤独を好む着用者からのメッセージ。
しかし意味を知らずに着ていたとしたら、なぜか人が遠ざかり、孤独を感じる一日になりそうです。

“ THANK GOD, I’M FEMALE ”
「神よ、私が女であることに感謝します」

オンライン英会話 ラングリッチ

女性が着ていればともかく、写真では男性が着用しているようです。
この彼、心は女性なのでしょうか?

“ DISCERN ”“ DWARF ”“ BRAVERY ”“ COME OVER ”“ EXHILARATE ”“ KITTEN ”
「見分ける」「小型の」「勇敢」「やってくる」「ウキウキさせる」「子猫」

オンライン英会話 ラングリッチ

このようなデザインの英字プリントを見かけたことがある方は多いのではないでしょうか。
英語が分からない日本人の場合、デザイン的にいいなと思えばついつい買ってしまうのですが、訳してみると関連性がない単語がただ並んでいることがあるのです。

Youtuber・ミカエラさんが紹介する日常のミステイク英語!

やはりネイティブは、これらの英語Tシャツに驚くことが多々あるようで、カナダ出身、福岡市カワイイ区の二代目区長を務める人気Youtuber・ミカエラさんも、街中で見かけた、ちょっとおかしな英語Tシャツを紹介しています。

動画で紹介されている英字Tシャツの英語を一部紹介!

“ I DIDN’T KNOW WHAT TO DO ”
「どうすればいいかわからなかった」
言葉だけ取り上げると、非常に困惑した様子が伝わってきますが、書かれているTシャツのデザインは、拍子抜けするほど爽やかです。英語とデザインのギャップが魅力なのでしょうか?

“ That my LOVE, I can’t hide. ”
「あれが私の愛、私は隠すがことできない」
メインとして書かれた英語を訳してみたものの、どこか不自然なのには理由があります。
ミカエラさんも動画で紹介している通り、こちらはビートルズの曲に登場する一節ですが
正しくは“ It’s such a feeling that my love ”から始まり、“I can’t hide ”と続くため、本来、“ That ”は関係代名詞を表しているのです。

“ Let me see your palm.”
「手のひらを見せて」
動画の最後に登場する、花柄Tシャツに書かれた英語です。
この一文だけ見るとすんなり受け入れられますが、下の文章に、
“ You have no right to stop her from knowing the truth. ”
「あなたには彼女が真実を知ることを止める権利はない」とあることから、どうやら手相について言っているようです。
こんな可愛らしいデザインに手相なんて、そのギャップに「?」マークが浮かんでしまいます。

「着てもいいいけど笑われるかも?」とミカエラさんも言うように、海外へ出かけるときは、洋服に書かれた英語を確認しておいたほうがよさそうです。

彼らにとってはCOOL!? 海外で着られているおかしな日本語Tシャツ

ここまで日本人が着用している英語Tシャツを見てきましたが、気づかぬうちに恥ずかしい思いをしているのは、なにも日本人だけではありません。
今度は、逆に私たち日本人から見た「おかしな日本語Tシャツ」をご紹介いたします。

「痔」

オンライン英会話 ラングリッチ

日本が大好きな外国人のなかには、漢字やひらがな、カタカナが並ぶだけで「イケてる!」と思う方がいるようです。とりわけ漢字は、ひとつのデザインとして人気のよう。
こちらも恐らく「画数が多いし、バランスも整っていてクール!」と思っての着用かと思われます。

「今の主流 できちゃった結婚」

オンライン英会話 ラングリッチ

写真の背景が日本であることから、これは日本で販売されているTシャツと考えられます。ウケ狙いなのか、はたまた自己アピールなのか…。

ちなみに「できちゃった結婚」は英語で“ shotgun wedding ”と表現します。
「娘の妊娠を知った父親が、ショックのあまりショットガンを持ち出したから」、または「妊娠が結婚を覚悟する引き金になるから」など、語源は諸説あるようです。

「掃除機」

オンライン英会話 ラングリッチ

恐らくこちらも「痔」と同様、デザインに惹かれる方がいるのでしょう。
画数の多さに加え、いかにも和風な筆文字風というのも、ポイントです。

「自己嫌悪」

オンライン英会話 ラングリッチ

4つの漢字が並んだ四文字熟語は、それだけで外国人には“ COOL! ”に見えることがあります。
また、理解が難しい日本語もあえて四文字熟語に変換して、漢字一字一字の意味を伝えて説明すると理解がスムーズといった点からも、好まれるようです。
しかし着用者のドヤ顔を見る限り、「自己嫌悪」の意味を理解しているとは思えません。

「青つばの倫理」

オンライン英会話 ラングリッチ

もはやここまで来ると、日本人である私たちにも理解不能です。
単に漢字とひらがなを並べ、オリエンタルなデザインが気に入ったのでしょうとしか、言いようがありません。

海外ではセレブも愛用するオシャレブランド「Superdry.」

外国人のなかにもなかなか恥ずかしい日本語Tシャツを着ている人はいるようです。しかし最近では、日本語にスポットを当てたウェアでセレブにも大人気、英国発祥の「Superdry.」というブランドがあるのをご存じでしょうか?

日本語の意味を理解する私たちには、まったくクールに見えませんが、これがブランド発祥のイギリスはもちろん、ドイツや海を渡ったアメリカでも大人気です。
実際に、海外の店舗はこのようにとてもおしゃれですし、

オンライン英会話 ラングリッチ

 
新店舗オープンの広告もとても洗練されています。

オンライン英会話 ラングリッチ

日本語をデザインとしてとらえられる、外国人ならではのセンスではないでしょうか。ではいくつか実際の商品をご紹介します。

「陸上競技」

オンライン英会話 ラングリッチ

ナイスガイが着用しているTシャツに書かれた「陸上競技」の文字。
英語で“ The spirit of JAPAN. ”と添えられていることから、着る人には「サムライ魂」を象徴する四文字熟語のように映っているのかも知れません。

「狩り捕食者」

オンライン英会話 ラングリッチ

さすがはモデルさん、「狩り捕食者」なんて、いかにも肉食系な日本語Tシャツも、オシャレに見えてくるから不思議です。
英語で添えられた“ REALATHL ”というフレーズも単に文字の羅列、意味を成していないようです。

「極度のガソリン」

オンライン英会話 ラングリッチ

こちらも英語と日本語が混在し、言葉はデザインを構成する模様として存在しています。
とは言え、「極度のガソリン」という言葉のチョイスには脱帽です。言葉の意味を理解している私たち日本人は、かえって作れないフレーズでしょう。

最後に

ご紹介したおかしな日本語Tシャツを「変な日本語!」と、笑ってばかりはいられません。あなたのクローゼットにも、ネイティブが見ると苦笑いしてしまうような、おかしな英語Tシャツが眠っているかも知れません。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
また、これから新しいTシャツを買おうと思っている方も、英字プリントデザインのものは、デザインもさることながら実際にどういう意味かを調べてみることをおすすめします。

Topへ戻る