もうすぐ母の日!メッセージカードで使える英語表現をご紹介!

2014

05

08

こんにちは。ラングリッチ教育企画部です。

5月の第2日曜日は母の日、今年は5月11日です。
母の日は、日本だけの文化ではありません。日本では赤いカーネーションを贈るのが定番ですが
国によって感謝の伝え方はそれぞれです。

そこで今回は、海外の母の日事情に加え、母の日に使える英語表現をご紹介します。

母の日の起源はアメリカ!?

アメリカでの母の日の始まりは、南北戦争の頃といわれています。敵味方に関係なく、負傷兵たちの環境を衛生的に改善させようと、立ち上がった女性がいました。この女性が亡くなったのが、5月9日。

彼女の娘は亡き母を偲び、祭壇にカーネーションを飾ったのです。亡き母へ寄せる思いがアメリカ全土に伝わると、感動と共感を呼び、お母さんにカーネーションを贈る習慣が広がりました。
母の日の起源には諸説ありますが、これが今日に伝わる母の日の始まりといわれています。

イギリスでは「あらゆるMother」に感謝する日

イギリスやアイルランドでは、キリスト教暦のレント(四旬節)の第4日曜日が、母の日に当たる
“ Mothering Sunday ”とされています。
“ Mother ”という単語には「お母さん」という名詞の意味だけでなく、「生を与える」という動詞の意味もあります。つまり「すべての生に感謝する」のが、イギリス流のようです。
なお、イギリスでも母の日に花を贈りますが、カーネーションではなく、ラッパスイセンを贈るのが定番です。

フィリピンでもHappy Mother’s Dayは特別な日

ラングリッチの本拠地でありますフィリピンでも、日本同様、5月の第2日曜日が母の日です。家族を大切にするフィリピンでは、お母さんがのんびり過ごせるように、家事を手伝う子どもたちが多いようです。
日本でも母の日にお手伝いをしたり、肩たたき券を贈ったりするお子さんが多いですから、似ているのかもしれません。

なお、家族そろってミサに出かけるのも、母の日の恒例行事です。

お母さんに感謝を伝える英語表現8フレーズ

では、母の日に使える英語表現をご紹介しましょう。
定番のフレーズから、メッセージカードに映えそうな少しポップなフレーズまで、英語で感謝の気持ちを伝えるのも、素敵ですよね。

“ Happy Mother’s Day! ”
「母の日おめでとう!」
“ Happy Mother’s Day. ”は母の日の定番のフレーズです。

“ Thank you for always being there. ”
「いつもそばにいてくれてありがとう。」
“ Thank you for~ ”「~に感謝」
“ being there ”「そこにいる」

“ I’m so glad that you are my Mom. ”
「あなたが私のお母さんで良かった。」
“ I’m glad that~ ”「~で嬉しい」
“ Thank you for being my mom.”の言い方もあります。

“ You are the greatest mom! ”
「あなたは最高のお母さん!」
最上級の“ greatest ”を使って「最高の人だ」と伝えましょう。

“ All I have to give you is my love on Mother’s day. ”
「母の日に、ありったけの愛をお母さんに贈ります。」
これも母の日の定番メッセージです。

“ I’m proud of you because you work hard every day. ”
「毎日、お仕事を頑張るお母さんを誇りに思います。」
「お仕事、お疲れ様」に代わる英語表現としていかがでしょうか。

“ Here is a present for you on Mother’s day. ”
「母の日のプレゼントを贈ります。」
プレゼントを手渡すときにも使えます。もちろん、“ Here you are! ”でもOKです。

“ I hope you stay well forever. ”
「いつまでも元気でいてね。」
他にも、“ Wishing you all the best. ”「幸せでいられるよう、祈っています。」という表現も。
“ the best ”は心身や環境など、あらゆる「いい状態」を指します。
また、このフレーズは誕生日やクリスマスなどシーンを選ばず使えるので、覚えておくことをおすすめします。

最後に

国によってルーツや祝う日は違っても、お母さんに対する愛情や感謝の気持ちは万国共通です。子どもを産み育てるお母さんは、やはり偉大な存在ですよね。
「感謝の気持ちを伝えるのは、やっぱり照れくさい!」という方も、英語でのメッセージなら、素直に気持ちが伝えられると思いますよ。是非試してみてくださいね。

Topへ戻る