最初の5分を制する者はオンライン英会話を制する!英語で言える雑談シリーズ①

2014

02

14

英語で言える雑談シリーズ①今回は「1日の生活リズムついて」

こんにちは。ラングリッチ教育企画部です。

オンライン英会話を始めた方の声で、よく聞くのが

「授業をスタートして最初の5分間ぐらい何を話せばいいか分からない。」
「最初の5分でうまく話せないと、気持ちが少し落ちる。。」などなど。

私も何度か最初の5分がうまく話せず、
残りの20分間もなかなか挽回できなかったなんていう失敗談もあります。
※これは誰にでもありえる失敗なのでご安心を!

そこで、ラングリッチ教育企画部では1つの仮説を立てました!

それは、、

「授業が始まっての最初の5分がしっかり英語で盛り上がれば、
その後の授業もより充実したものになるのでは!?」

というものです。

そこで、今回より毎月の連載企画として、英語で盛り上がる雑談ネタをご紹介していきます。

今回の雑談表現
「1日の自分の生活リズムを紹介!」

自己紹介では、名前や年齢など基本的なこと以外に、
自分がどんな生活を送っているかを伝えることが出来れば、
その分会話も広がってよりいっそう相手と打ち解けやすくなりますよね。

では以下のフレーズをチェック!

朝起きてからお昼までの表現を紹介

“ I always get up at about 7 o’clock in the morning. ”
⇒ 朝はいつも7時ぐらいに起きます。

“ Even though I know I shouldn’t , but I fall asleep again. ”
 ⇒ ついつい二度寝してしまいます。
※“ fall asleep ”で「眠りにつく」という意味になります。

“ It takes about 10 minutes to walk from home to the station. ”
 ⇒ 家から駅までは歩いて10分ぐらいです。

“ It is always crowded on the train during rush hour. ”
⇒ 通勤時はいつも満員電車で大変です。
※“ crowded ”で「混雑した」といった意味になります。

“ My office opens at 9 o’clock. ”
⇒ 会社の始業時間は9時です。

“ I work at my desk in the morning. ”
⇒ 午前中はデスクワークです。

“ In order to save money, I eat my home made lunch. ”
⇒ ランチは自分でつくったお弁当を食べて節約します。

次は午後から帰宅するまでの表現を紹介

“ I’m not in the office much in the afternoon. ”
 ⇒ 午後はあまり会社にいないです。

“ I sometimes loaf on the job in a cafe. ”
 ⇒ たまにカフェで仕事をサボったりします。
※“ loaf ”には「怠ける」という意味があります。

“ Generally, my work ends at about 7 o’clock. ”
 ⇒ 大体7時ぐらいに仕事が終わります。

“ I might go for a drink with my boss or a colleague after work. ”
 ⇒ 仕事終わりに同僚や上司と飲みに行くことがあります。
※“ go for a drink ”で「飲みに行く」という意味になります。

最後は帰宅から就寝するまでの表現を紹介

“ I return home at about 8 o’clock. ”
 ⇒ 家には8時ぐらいに帰ります。

“ When I get back home, a sip of beer makes me the happiest person. ” 
⇒ 家に帰った時に一口飲むビールが一番幸せです。
※“ a sip of~ ”はビールや水などの単位として使われます。意味は「一口の~」になります。

“ I spend the most time watching my favorite TV shows at home. ”
 ⇒ 家では好きなテレビ番組を見ることが多いです。

“ I go to bed at about 1 o’clock on weekdays and at about 3 o’clock on weekends. ”
 ⇒ 平日は1時ぐらいに、週末は3時ぐらいに寝ます。

基本的な表現においては、以上になります。
このような表現をベースに、まずは自分の1日の生活リズムを
日本語でイメージして英語で話せるように準備しておきましょう!

準備が完了すれば、あとはオンライン英会話で講師と話しながら表現をマスターしていきます。

「授業は自分が盛り上げる!」という気持ちが大事

英会話の上達スピードが早い方は「私が会話をリードするんだ!」という気持ちが強く、能動的に授業に取り組んでいます。

今回紹介した表現をうまく活用して、是非とも講師とご自分の日常生活についての雑談で盛り上がってみてはいかがでしょうか??

Topへ戻る