誰でもできる!英会話カンタン上達法

2014

01

10

こんにちは。ラングリッチ教育企画部です。

英語を勉強されている方で、
「読み書きはできるけど、会話に自信がない人」
はあなたのまわりにたくさんいらっしゃいませんか?

しかし、実際には「英語ができない」という人でも
中学卒業程度の文法や単語であればできる人がほとんどではないでしょうか。

では、なぜ英会話が伸び悩むのでしょうか?

それは
「正しい発音ができていない」こと

「喋る回数が圧倒的に少ない」こと
の2点が挙げられるかと思います。

その2つを解決すれば、英語は急速に伸びていくケースがほとんどです。

そこで今回は英会話のカンタンな上達法を3つご紹介しましょう。

1.発音記号を知る

これは「Phonics」という英語の文字と音の関係性を学ぶ学習が最も効果的です。

学習方法としては、
発音記号のお手本を聞く➡発音する➡正しいか確認する
を繰り返し行い一つ一つ身につけていきます。

地味ではありますが、発音記号を身につけると、
その後の上達スピードが全然違います。

ラングリッチでも、もちろん発音用カリキュラムをご用意していますので、
ラングリッチの講師と一緒に発音を練習しましょう。

2.良く使うフレーズをまるごと覚える

TVや映画などで英語での会話を良く聞いていると、
実は似たようなフレーズや言い回しを繰り返し使っていることが多いことに気付きます。

まずは良く使うフレーズを「まるごと」覚えて使えるようにすると会話がスムーズになります。

このときに注意するのは、文字通り「まるごと」覚えることです。

単語はもちろん、トーン、強弱、スピード、音程に至るまでそっくりそのまま発音できるまで覚えてください。
そう言ったよく使うフレーズの丸暗記をいくつか増やしていくと、
基本的にどんなシチュエーションの会話に対応できます。

よく使う英語フレーズ集は( http://langrich.com/texts#texts3)などからピックアップして覚えてみましょう。

3.実際に英語で会話してみて、自分の力を試す

上記の2つを終えたら、あとは実践あるのみです。

英語学習者様で英語が伸びない最大の理由は、「英語を使う回数の少なさ」にあります。

発音の仕組みを理解し、フレーズも覚えたら、
後はひたすら使って体に覚えさせていくのが一番です。

英語を実際の会話の中で使っていくと、自分がいつも似たようなフレーズを使いまわしていることや、
聞き取りやすい単語、聞き取りにくい単語がだんだんわかってきます。
英語圏の人たちもそうやって会話しているのです。

しかし、英語を話す環境を作ることが難しい方のほうが多いですよね?
そのような方はSkypeでできるオンライン英会話サービスラングリッチをご活用ください。

基本的に英語で会話する上で、講師は英語学習者様に完璧は求めていないので、
恥ずかしがる必要はまったくありません。

また、ラングリッチでは毎日レッスンを受けても月額定額制なので、
毎日でも英語を喋りたい方にはうってつけです。

何でも「慣れ」が重要です

日本人で英会話ができようになりたい人はとても多いのですが、
できないと思っている人がほとんどです。

それを乗り越える為にまず必要な事は実は「慣れ」なんですね。

うまくできなくても英語で話す機会が多くなれば、
自然と何が自分に足りないのかがわかってくるようになります。

今は海外にわざわざいかなくても、英語を話すことは簡単にできますので、
まずは「会話する」という一歩をラングリッチとともにを踏み出しませんか。

Topへ戻る