株式会社Lang-8代表 喜洋洋氏インタビュー ~ 『ラングリッチ』で話して、『Lang-8』で書いて学ぶ。2大語学サービスのコラボレーション。

2011

09

01

LR:
 こんにちは。本日はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。

喜洋洋氏(以下、喜さん):
 こんにちは。お疲れ様です。

LR:
 はじめはメールでの文面インタビューを考えていたのですが、より迫った声をお聞きしたく、口頭のインタビューをお願いさせていただきました。

喜さん:
 あ、分かりました。よろしくお願いします。

アメリカでの体験、基本的な英単語さえ通じない

LR:
 喜さんはふだんは英語を使われていますか?

喜さん:
 文章ではあるんですけど、聞いたりしゃべったりという機会は少ないですね。問い合わせメールが英語で来て、英語で返すのは毎日あります。年に1回アメリカに出張するときに、英語でプレゼンをすることもありますが、そのときはあらかじめ準備した文章を友達に聞いてもらって、何回か練習する形で乗り切っています。アドリブは難しいですね。

LR:
 なるほど。現在はなにか英語の勉強はされてますか?

喜さん:
 特にはしていなくて。ほんとに、受験英語くらいまでです。もっと英語の勉強をしないとな、とは思っています。

LR:
 今後、個人的に英語の勉強はどのようにされる予定ですか?

喜さん:
 やっぱり、その、文法とかではなく、聞いたり話したりをしたいですね。去年アメリカにいったときに、言語っていう意味の「language」や、学ぶの「learning」といった、基本的な単語もぜんぜん通じなかったんですね。もっと数をこなして、練習していきたいです。

オンライン英会話を初体験、25分間のマンツーマンレッスン

LR:
 喜さんにはラングリッチを体験いただきましたが、今までほかにオンライン英会話を利用されたことはありますか?

喜さん:
 今回が始めてです。使ってる知り合いであれば、まわりに何人かいますが。

LR:
 なるほど。初めてのオンライン英会話のレッスンはどうでしたか?

喜さん:
 25分はあっという間というのがあって、結構負担にならないんですね。ひとりで教材を使って勉強するのと違って、講師とのマンツーマンなので、レッスンの中身は濃かったです。

LR:
 ありがとうございます。

喜さん:
 たとえば、レッスン中にこう言いたいんだけど、どう言えばいいんだろう?という疑問が出てきて、後で自分でそれを調べると覚えられたりする。

LR:
 一人で勉強してても、そういう疑問ってなかなか出てこないですからね。

はじめてのフィリピン人講師、発音レッスンを受ける

LR:
 今回は2名の講師とのマンツーマンレッスンを受講いただきました。フィリピン人の講師はどんな印象でしたか?

喜さん:
 なんか気さくな感じで、話しやすかったですね。あとは、褒め上手なので、ちょっとでも上手く発音とかができたら、すぐ褒めてくれてモチベーションが上がりました。

LR:
 フィリピン人の講師は、国民性なのかフレンドリーですよね。英語レベルについてはどういう印象でしたか?

喜さん:
 英語力に関しても、僕のレベルでは、あれ?って疑問に感じるところは全くなかったですね。ちょっと他の国の先生とかとの比較とかは分からないんですけど。

LR:
 なるほど。今回、喜さんに受講頂いた発音レッスンについてはどうでしたか?

喜さん:
 非常に良かったです。発音を鍛えたいなと思っていたので選んでみました。テキストもしっかりしていて、日本人が苦手なRとかも練習できますし。

LR:
 そういえば授業後に担当の講師も「Rの発音がちょっと苦手なのかも」と言ってました。

喜さん:
 あと、ビデオがすごく役に立ちました。発音レッスンのときに、先生の口の動き方が見れるのはすごく勉強になります。こちらの口の動きとかも見てもらえるので、重要ですよね。

LR:
 そう言ってもらえると嬉しいです。実はビデオ付きで発音レッスンが提供できているのは、ラングリッチだけなんです。全講師がオフィスに勤務する体制なので。

喜さん:
 あ、そうなんですね。知らなかったです。個人的にはオフィスのほうがいいと思います。まわりの様子も気にならなかったです。あと想像ですけど、たぶん先生が緊張感を持ってやれるんじゃないかなと。

ニュースレッスンで最新トピックを学ぶ

LR:
 ニュースレッスンも受講頂きましたが、どうでしたか?

喜さん:
 こういう最新の話題があるってのはいいですよね。Lang-8も書く話題がないってことが問題になっているので。

LR:
 オンライン英会話の場合は、毎回フリートークだと、自己紹介の連続になってしまうというのが問題ですね。そうならないため、ラングリッチでは、生徒さんのマイページから毎月各種時事ニュースが選べるようになっています。

喜さん:
 いいですね。個人的にはFacebookなどについての英文ニュースも選べたりするのが嬉しいです。

基本は夜。朝活として受講したり、昼に気分転換に予約を入れるのもいいかも

LR:
 WEBサイトの使い勝手はどうでしたか?

喜さん:
 WEBサイトも綺麗で使いやすいと思います。 サイトは軽いですし、インターフェイスがかなり分かりやすいです。オンライン英会話さんのページって、青ベースのデザインが一般的かと思うのですが、それとは違っていて、よくあるオンライン英会話とはだいぶ印象が違います。マイページのほうは、ここに入ればテキストとかは全部見れるという形ですよね。

LR:
 はい。テキストの閲覧、受講履歴、授業予約など、すべてマイページから行うことができます。

喜さん:
 ところで、授業予約は先生ベースではできないんですか?

LR:
 できますよ。利用開始から3ヶ月目の時点でできるようになります。ちょっとややこしくてすみません。時間帯についてですが、喜さんはどのような時間帯にレッスンを受講されるのが理想ですか?

喜さん:
 そうですね。僕のライフスタイル的に深夜がいいですね。夜10時以降とか。日中もいいかもしれないですね。仕事をしてて、疲れて休憩したいときに、間に入れたりすると気分転換にもなって良さそうです。これて、やはり夜の時間帯の受講者が多いんでしょうか?

LR:
 はい。夜に受講される方が多いですね。あと早朝のレッスンも人気だったりします。

喜さん:
 朝6時から受けられるなら、朝活とかやってる友人も多いので、そういう人やサラリーマンにはいいかもしれませんね。

『ラングリッチ』で話して、『Lang-8』で書いて学ぶ。2つのサービスの相乗効果

LR:
Lang-8ユーザーさんでオンライン英会話を利用されている方は多いでしょうか?

喜さん:
 具体的な統計はとっていないのですが、他の英語学習サービスを併用してる人は多いですね。ランゲートユーザーは英語学習にアンテナをはっている方達なので、Skypeのオンライン英会話にも興味を持っているかと思います。

LR:
 最後にLang-8とラングリッチを組み合わせた英語学習について一言お願いします。

喜さん:
 実際、僕が中国に留学していた時に、現地で中国人の方と話したり、ライティング見てもらったりして勉強してたんですけど。ライティングで覚えた表現は、しゃべるときに使えるようになってますし、逆に、しゃべって覚えた表現をライティングに使うこともできるようになるという、そういう相乗効果がありますね。日本に居ると、そもそも話したり聞いたりの機会が少なすぎる。どのレベルの人でも、受験中心の英語に偏りがちな人は有無をいわさずやったほうがいいかと、個人的には思います。

LR:
本日はお忙しいなか、お時間をいただきありがとうございました。

Topへ戻る