NEWS Lesson / Bustin Jieber: The 12-Year-Old App Developer Who Taught Himself To Code Goes Viral [Video](12歳の子どもが独学でプログラミングをおぼえ, ついにiPhoneアプリの会社まで設立)

2011

11

28

(TechCrunch) Bustin Jieber: The 12-Year-Old App Developer Who Taught Himself To Code Goes Viral [Video]

Scpirt

(1) This video was posted about ten days ago and is in the process of going viral. How do I measure “viral”? Do I have a yardstick? No, it’s simple. When my mom emails me a website or a YouTube clip, that’s my litmus test. (She’s not exactly an early adopter.) And, what’s more, it’s fairly unusual for TED Talks to go viral. At least this quickly, especially on the YouTubes. The video is already sneaking up on one million views.

(2) For those of you who don’t know what TED Talks are, all you have to know is that if you want to teach yourself about the way the world works (and/or should work) and you only have time to visit two video sites, go to TED Talks and Khan Academy.

(3) The reason for all this “virality” talk? The newest round of TED Talks features a 12-year-old app developer, named Thomas Suarez, talking about his life and what brought him to coding at a relatively young age. Sure, he’s not the youngest coder out there, nor probably the best for his age, but he’s remarkably confident for a young guy (and an impressive public speaker) — and he’s out there building things and educating his friends (and teachers) about technology in the process.

(4) Inspired by Steve Jobs, his parents, and Apple’s release of its SDK, he started to code and learned Python, Java, and C “just to get the basics down”, he says. Suarez makes iPhone apps, notably an app called Bustin Jieber, which is a “whack-a-mole” game in which you pummel the Biebs. If you don’t think that’s awesome, then something may just be wrong with you. He also recently started his own company, called CarrotCorp.

(5) In his talk, the young app developer discusses how students are becoming a valuable source of information about technology, especially for teachers, and should be allowed to assist in developing technology curricula in schools.

(6) Hopefully talks like this inspire younger generations to take up coding and get involved in creating new technologies — not just new apps — but apps and tools that address those real, seemingly insurmountable problems. Bustin Jieber and Suarez prove that app development, coding, and design are, on the whole, becoming increasingly accessible both to young people and those without CS graduate degrees. Even if his apps aren’t gold-caliber, he’s 12-years-old. We talk a lot about the U.S. “no longer making anything”, but if more kids like Thomas take up the reins, the U.S. and the world at large will no doubt be better off.

So check it out:

日本語訳

(TechCrunch)12歳の子どもが独学でプログラミングをおぼえ, ついにiPhoneアプリの会社まで設立

(1) このビデオが投稿されたのは約10日前だが、今もヴァイラルに広まりつつある。どうして、そう言えるのかって? ヴァイラルである証拠は何? 単純ですよ。ぼくのママがメールで教えてくれるWebサイトやYouTubeのビデオは、だいたい世の中でヴァイラルに広まりつつあるやつ(彼女は決して新しもの好き(early adopter)ではない)。しかも、TED Talksがヴァイラルに広まることは、ふつうはない。こんなに速く、それもYouTubeで。ビューワの数はすでに100万に近づいている。

(2) TED Talksというのは、つまり、世界の動向や時事問題について、あるいは将来の世界のあるべき姿について、二つのビデオサイトで勉強しようと思ったら、TED TalksとKhan Academyできまり、という、シリアスな学習サイトだ。

(3) なぜそれが、”ヴァイラル”と関係あるのか? それは、TED Talksの最新号に、Thomas Suarezという12歳のアプリケーションデベロッパが登場して、彼の生活や、若くしてプログラミングを始めた動機などについて、話しているからだ。彼が世界で一番若いプログラマではないだろうし、神童的に超優秀というわけでもない。でも、この歳にしてはとてもしっかりしており、スピーチがなかなかうまい、実際に何かを”創って”いるし、そのついでに、友だちと先生にテクノロジについて教えているのだ。

(4) Steve Jobsと両親とAppleのSDKのリリースが刺激になって、彼はプログラミングを開始し、”まずその基礎を勉強するために”、PythonとJavaとCを学んだ。彼が作っているのはiPhoneのアプリで、Bustin Jieberという名前、モグラではなくアイドルのJustin Bieberをぶったたく、もぐらたたきゲームだ。それを聞いてすばらしいと思わなかった人は、どこか人格に欠陥があるね。彼はCarrotCorpという、自分の会社まで作ったんだぞ。

(5) 彼はビデオの中で、今では生徒のほうがテクノロジに関する情報の、価値ある情報源になりつつある、とくに先生たちにとって、と言っている。だから学校の学科にテクノロジを取り入れ、そのカリキュラム作りを生徒にアシストさせよ、と。

(6) 彼のこんな話を聞いた若い世代が、プログラミングに興味を持ち、新しいテクノロジ作りに参加してくるといいよね。アプリも、できれば、現実の中の難しい問題の解決に挑戦してほしい。SuarezとBustin Jieberの例を見ると、今やアプリケーション開発、プログラミング、アプリのデザインなどが、若者や、大学でコンピュータ科学を専攻しなかった人たちにも、できるスキルになりつつあるようだ。彼のアプリがそんなにすごくなくても、12歳で自力で始めたことが重要だ。アメリカはもはや、”何も作り出さなくなった”、なんてよく言われるが、世界中でThomasのような子が増えれば、世界全体が今よりずっと良くなると思うね。

というわけで、問題のビデオがこれだ:
【連絡】ラングリッチは以下のTwitterとFacebookページで英語学習のヤル気を高める情報やオンライン英会話、フィリピンへの語学留学に関わるお役立ち情報を発信しています。英語学習に関心のある方は「フォロー」と「いいね!」をお願いします。

Twitter公式アカウント @LR_STARS

Facebookページ ラングリッチ (Langrich)  公式ページ

Topへ戻る