予約カレンダー機能(iCal 提供)の紹介

2012

03

28

お久しぶりです。ラングリッチ Web 開発チームです。

今回はラングリッチ継続2ヶ月目からご利用になれる、予約カレンダー機能(iCal 提供)について紹介します。

予約カレンダー機能(iCal 提供)とは?

予約カレンダー機能を使うと、iPhone や Google Calendar 等、iCal をサポートしているカレンダーアプリケーションで、ラングリッチの予約を確認出来るようになります。

最初に一度だけ設定すればよく、それ以後はカレンダーに予約情報が自動的に表示されます。

カレンダー URL の作成

  1. マイページにログインします。
  2. iCal カレンダーのページから「カレンダーを作成する」をクリックします。
  3. ページが切り替わり、カレンダー URL が作成されました。

Google Calendar の設定方法

  1. Google Calendar にログインします。
  2. 「他のカレンダー」右の▼から「URL で追加」を選択します。
  3. 「カレンダーを追加」をクリックすると設定完了です。

ウェブブラウザを使える環境であればいつでも確認出来るメリットはありますが、同期タイミングは Google 任せです。場合によっては 1 時間経っても同期されないことがあります。

Mac の iCal アプリの設定方法

パソコンのアプリケーションであれば、同期タイミングを変更できたり、手動で同期できたりします。ここでは例として、Mac の iCal アプリを紹介します。

    1. iCal アプリのメニューバーから「カレンダー」→「照会」をクリックし、前述のカレンダー URL を貼り付けます。

  1. 確認のダイアログが表示されます。自動更新のタイミングが「毎週」になっているので、「15 分ごと」や「1 時間ごと」に変更します。
  2. 予約情報が表示されました!

制限事項

予約カレンダー機能で参照できるのは予約情報のみです。これまでの受講履歴は参照できませんので、あらかじめご了承下さいませ。

Topへ戻る