フィリピンのトイレには紙が無い!

2014

05

19

日本語でもなんていうかわからないあれ

この間ちょっとしたハプニングがありました。

フィリピンのトイレには基本的には紙がありません。

しかもトイレに紙を流すと詰まってしまうので紙は流せません。トイレの便座の横にはゴミ箱が置いてあってそこに捨てるシステムです。

でもちょっと高くて良いトイレットペーパーとかだと、きちんと水に溶けるので流せたりします。

なので僕の住んでいるところではちょっと良い紙を使って普通に流していました。

しかし!ある日!トイレが詰まってしまったのです!

緊急事態でした。どうしたらよいやら。

そこでトイレが詰まったときに必要なあれをアパートの管理部にこれが無いか聞きにいきました。

そう、これを。

トイレのすっぽん

こんな日本語でも正式名称がわからないものを英語で説明しなければならないという窮地。

なんとかかんとか無事説明したものの、なんて言えば良かったのか調べているとこんな動画を発見しました。

トイレにまつわるボキャブラリー

まさに求めていたもの!
Learn English vocabulary in the BATHROOM :)

まさにこれこそ僕の求めていたもの!その手に持ってるそれ!なんていうの英語で!

This is a plunger

Ronnie: This is a plunger.

plungerっていうんですね!おそらく今後なかなか使い機会は無いと思いますが覚えました!

ちなみに日本語ではラバーカップというそうです。

この動画内で説明されていますが、トイレが詰まってしまったあのとき僕はこう言えば良かったんです。

I cannot flash the toilet, so may I borrow a plunger?
(トイレが流れなくなってしまったんだけど、ラバーカップを貸してくれませんか?)

なるほど。こんな経験が無ければなかなか覚えない表現ですが、海外でこういうことが起こるとすごくテンパるので覚えておいて損は無いかと思います!

他にもトイレにまつわるボキャブラリーについてたくさん説明がされているのでぜひ見てみてください!

Topへ戻る