ちょっとしたことが英語で言えない!お祝いの言葉を英語で。

2014

05

23

先日スタッフのひとりの誕生日だったので、メッセージカードを書いていました。

「誕生日おめでとう!これからも一緒にがんばろう。良い一年を過ごしてください。」

と書こうと思ったのですが、意外とこういう簡単なことが英語で書けない。

Happy birthdayから筆がいっこうに進まない。

こういったちょっとしたことが英語で書けないと地味に困ります。

お祝いの言葉を英語で

結婚おめでとうを英語で

今回の僕のケースでは誕生日だったので、Happy brithday(誕生日おめでとう)でしたが、他のお祝いのケースで○○おめでとうは英語でなんて言えばいいのでしょうか。

例えば結婚おめでとうや出産おめでとう、卒業おめでとう、就職おめでとう等が考えられますね。

その場合は、Congratulations onを使うのが便利です。

・結婚おめでとう:Congratulations on getting married.
・出産おめでとう:Congratulations on having a baby.
・卒業おめでとう:Congratulations on graduating.
・就職おめでとう:Congratulations on getting a job.

Congratulationにsを付けるのと、前置詞にonを使うことに注意してください。

がんばろうを英語で

がんばって!を英語で

がんばろう、を英語で何と言うかって意外とわからないですよね。

がんばろうやがんばっては日本語では万能ですが、英語で使う場合はシチュエーションによって異なる表現を使います。

例えば、これから何かに向かって挑戦する人に対してがんばって言うケースに関しては、

・幸運を祈ってるよ!:Good luck!
・君ならできるよ!You can do it!

などがよく使われます。

そして今回のメッセージのような、いままでもがんばっている人に対して、

これからもがんばってというようなときは、Keepを用いて継続を表現します。

・これからもがんばってね!Keep up the good work.

などを使えば、うまく表現できます。

良い一年を!と英語で

お祝いのメッセージの結びとして、○○をお祈りします、の用な表現のときは、

wishを使うととても自然です。

・幸運な日々をお過ごしください!:I wish your happy life

のように使ってみてください。

ちょっとしたことを英語で

メッセージカードを英語で

ここまでで学んだことを活かして最初の誕生日メッセージを英語で書いてみると、

「誕生日おめでとう!これからも一緒にがんばろう。良い一年を過ごしてください。」

“Happy birthday! Keep up the good work. I wish your happy life!”

となります。

みなさんもこんなシチュエーションですらっと英語が出てくる様に、今回出てきた表現は覚えてみてください。

他にもこんなシチュエーションではなんて英語で言えばいいの?とおもったら、

ぜひラングリッチのレッスンで講師に聞いてみてください!

Topへ戻る