「ハロウィーン」ってどういう意味?ハロウィーンの起源をご紹介!

2014

10

25

こんにちは!ラングリッチ教育企画部です。

10 月も終盤になり、街はハロウィーンの装飾で賑わいを見せていますね。
近年、仮装したりお菓子をもらったりというイメージで日本に浸透してきたハロウィーンですが、元々はどんな日なのか、ご存知ですか?

今回は、いつの間にか日本に広まりを見せているハロウィーンと、レッスンに使える表現をご紹介致します!

起源・語源

ハロウィーンとは、もともと古代ケルト人が始めたと思われる 10 月 31 日の収穫祭を起源としていると言われています。
ケルト人の暦では 10 月 31 日が 1 年の終わりになっており、この日の夜には先祖の霊が家族の元へ帰ってくる、日本で言うお盆やお彼岸のような日だったそうです。

ただし、先祖の霊と一緒に悪霊もついてくるので、それから身を守るために仮面をつけたことが、仮装の起源となっているとされています。

また、カトリック教会ではこの翌日の 11 月 1 日が「諸聖人の日(All Hallows:オール・ハロウズ)」という、全ての聖人と殉教者を記念する日となっています。
ケルト人にキリスト教が根付いてきた時に、この諸聖人の日の前夜祭という役割も融合され、“Hallows eve”というのが訛って”Halloween” という呼称が生まれたとされています。

19 世紀頃に、スコットランドやアイルランドからの移民によって、このハロウィーン文化がアメリカに広まり、宗教的な行事というよりも、民間行事として定着しました。
それが全世界に広がりを見せ、今ではアメリカだけでなく、日本やフィリピンでも盛り上がりを見せています。

表現の例

Do you know the etymology of “Halloween”?
「ハロウィーン」の語源を知っていますか?
It is said “All Hallows’ eve” evolved into “Halloween”.
“All Hallows eve(諸聖人の日の前夜)” が訛って “Halloween(ハロウィーン)”になったと言われています。
It seems that people started wearing costumes to protect themselves from evil spirits.
仮装を始めたのは、悪霊から身を守るためだったそうです。

ジャック・オ・ランタン

ハロウィーンといえば、かぼちゃをくり抜いて目・口・鼻の穴を開けたジャック・オ・ランタン(Jack-o’-Lantern)が有名です。
アメリカ大陸発見以前はカブを使っていたと言われ、その中にろうそくを灯して一晩中家の前に置いておくことで、悪霊を追い払おうとしていたようです。
「ジャック・オ・ランタン」とは「ランタンを持つ男」という意味です。

ちなみに、日本では かぼちゃ = pumpkin と思われていますが、英語で “pumpkin” というと、一般的にジャック・オ・ランタンに使われるような食用ではないかぼちゃのことを指し、
日本で言う食用の周りが緑のかぼちゃは “squash” と呼ばれています。

表現の例

Jack-o’-Lanterns were made to scare evil spirits.
ジャック・オ・ランタンは悪霊を怖がらせるために作られました。
Have you ever made a Jack-o’-Lantern?
ジャック・オ・ランタンを作ったことがありますか?
If you make one, what kind of face would you like to make?
もし作るとしたら、どんな顔を作りたいですか?

日本では

日本では年々ハロウィーン商戦や仮装、その他ハロウィーンイベントが盛り上がってきているのを実感しませんか?

ここ数年でハロウィーンが広まってきている理由としては、主に低年齢層の英語学習の普及や、ディズニーランドなどのテーマパークでのイベントなどの影響が大きいと言われています。
外国の文化に触れながら、お菓子をもらうという、子ども大人も楽しめるイベントは人気が出そうですよね。

日本でのハロウィーンはクリスマス同様、宗教的な要素はほとんどなく、一種の季節イベントとして楽しまれています。

表現の例

In Japan, people enjoy Halloween as a seasonal event.
日本ではハロウィーンを季節イベントとして楽しみます。
Small kids wear costumes and visit houses in the neighborhood, then say “Trick or Treat!” to get candy.
小さな子どもたちが仮装をして近所の家を回り、「お菓子をくれないといたずらするぞ!」と言ってお菓子をもらいます。
Some towns host a big parade or costume contests.
街によっては大きなパレードを開催したり、仮装コンテストをしたりしています。

フィリピンでは

全国民の 90 %以上がキリスト教徒であるフィリピンでは、ハロウィーンの翌日の「諸聖人の日」は祝日となっています。

ハロウィーン当日はラングリッチの講師も仮装してレッスンをしたりと、気合が入っています!去年のハロウィーンの様子もぜひご覧ください。
けれども、街全体としてはハロウィーンよりももうすぐクリスマス!という感じなようです。気が早いですね。

実際はどのような感じなのが、ぜひレッスンで講師に聞いてみましょう!

表現の例

What is Halloween like in Cebu?
セブではハロウィーンはどんな感じですか?
What do you do for Halloween?
ハロウィーンでは何をしますか?
Why do Langrich teachers wear scary costumes?
ラングリッチ講師の仮装はどうしてみんな怖い系なのですか?

ハロウィーンに観たい映画

ここではハロウィーンが出てきたり、お化けなどが出てくる映画をご紹介致します!

E.T. (1982)

言わずと知れた名作 “E.T.”。E.T.が故郷に帰るために、怪しまれずに外に出られたのはハロウィーンの仮装のおかげなのです。

The Nightmare Before Christmas(1993)

2006 年に 3D 化もされたディズニーのこの映画。舞台は人と怖がらせたり驚かせたりすることが大好きな住人がいる「ハロウィーン・タウン」です!

Ghostbusters(1984)

研究費用を打ち切られたことがきっかけで、3人の学者+1が幽霊退治を商売にするというSFコメディ映画です。

最後に

ハロウィーンの紹介はいかがでしたでしょうか?
ハロウィーンの歴史はここでは紹介できれないほど深いようですので、興味がある方はぜひより詳しく調べてみてください!
ハロウィーン当日のラングリッチ講師のコスチュームもお楽しみに!!


ブログ記事で得た知識を早速使ってみませんか?
↓↓↓ 興味がある方はまずは体験レッスン♪ ↓↓↓
オンライン英会話 ラングリッチに無料会員登録する

Topへ戻る