実際のビジネスシーンで使える英語力を – 1年間英会話レッスン継続モニターレポート(なるみ様)Vol.4

2015

10

30

こんにちは!ラングリッチ教育企画部です。

ラングリッチの1年間英会話レッスン継続モニター企画。
今月のレポートを公開させて頂きます!

今月ラングリッチで学んだことを教えてください

今月はBusiness1の基礎的なビジネス会話を学びました。

今月使用した教材

Business1…Day16~20

【補足】
ビジネス英会話教材のBusiness1 Day16の内容は以下のようなシチュエーションのロールプレイングが出来るレッスン教材です。こちらから教材の内容を確認出来ます。

  • 意見を述べる -to give an opinion-
  • 理解していることを伝える -to express understanding
  • 別の選択肢を示す -to suggest an alternative-

主に受講した講師と感想


jangmi
ベス(Beth3)講師
今月は、Beth3さんを週末に受講しました。Beth3さんは、テキストの中で分からない単語を説明してくれるだけでなく、その単語を使ったsentenceを作るよう問題を出します。覚えたばかりの単語をすぐに使うことで、忘れにくくなりました。さらに、翌日のレッスンで昨日覚えた単語の復習をしてくれます。Vocabularyが少ないのが悩みの私ですが、この訓練は単語定着に非常に助かっています。しかし、週末しかBeth3さんのクラスがないので残念です。

授業内容を活かせたこと

仕事で外国人へ電話取材をせねばならないことが増えました。ラングリッチで学んでいるお陰で、電話ではあいさつ程度はなんとなくできるようになりました。しかし、込み入った話はまだまだできません。その方は日本語も話せるので、途中から日本語になってしまうのですが、本当は英語の方が伝えやすいのだろうな、と感じています。そこが悔しいですね。

来月に向けて

取材相手と電話やメールで話せるようになりたいと思います。

ラングリッチ教育企画部より一言

実際のビジネスシーンで英語を使うのは難易度が高いですよね。ちょっとした一言やメールのフレーズが出てこなくてもどかしくなったりしがちです。ビジネステキストで毎回行うロールプレイを繰り返せば、よく使うフレーズが自然と出てくるようになってくるので、根気よく頑張ってみてください!


オンライン英会話 ラングリッチに無料会員登録する

Topへ戻る