いま最も話題!?STAP細胞に関するニュースから学ぶ英語表現

2014

04

14

こんにちは。ラングリッチ教育企画部です。

連日話題になっているSTAP細胞の一連の報道。
先日の小保方晴子さんの会見をご覧になられた方も多いかと思います。

このニュースは、海外でも注目されており、各国で報道されています。今回は、そんなSTAP細胞についてのニュースをご紹介させて頂きます。まずは以下の動画をご覧ください。

STAP CELL RESEARCH ‘FRAUDULENT’ (理研 “STAP細胞論文は不正”)
※動画や音声をご利用するには「NHKマイ語学」への会員登録(無料)・ログインが必要です。

使える英語表現をピックアップ

皆さん、ご確認頂けましたでしょうか。
先日の会見を踏まえ、今後の動向もさらに注目のニュースですね。
それでは、今回のニュースの中から英語表現を学んでみましょう。

complete ~ ⇒~を完了する、終える

“ complete ”は物事を「完了する、終える」という意味を持ちます。
ここでは動詞として用いられていますが、形容詞として使うと「全部そろっている、完全な」という意味になります。
例えば、“ complete agreement ”は「完全な同意」という意味になります。

ニュース内では、
“ Investigators at Japan’s RIKEN institute have completed an inquiry into some of their own science. ”

「日本の理化学研究所の調査委員たちが、内部の科学(研究)に対する調査を終えました。」
と使われています。
理研は固有名詞なので、そのまま“ RIKEN ”と表記されています。

look into ⇒ 調べる、研究する

“ look ”“ into ”の単語の意味から、のぞきこんでしっかり見るというニュアンスになります。
そこから、“ look into ”「調べる、研究する」という意味になります。

ニュース内では、
“ They looked into the work of a researcher who co-authored high-profile papers on stem cells. ”

「調査委員たちは、注目を浴びた幹細胞に関する論文を共同で執筆した研究者・小保方晴子さんの研究を詳しく調べました。」
と使われています。
※サイト内の和訳文では、2つの英文が1つの文として和訳されているので、上記と多少異なる箇所がございます。

amount to ⇒ 合計~になる、結局~になる

“ amount ”には名詞と動詞の使い方があり、名詞では「合計」という意味になります。動詞として使用する場合は自動詞となりますので、“ amount to ”で「結局~になる」という意味になります。

ニュース内では、
“ They concluded a part of Haruko Obokata’s research amounted to fabrication. ”

「調査委員会は、小保方晴子さんの研究の一部が結局はねつ造であったと結論づけました。」
と使われています。
※サイト内の和訳文では、2つの英文が1つの文として和訳されているので、上記と多少異なる箇所がございます。

以前にアップしました、感動をありがとう!ソチ五輪での日本人選手活躍のニュースから学ぶ英語表現の記事でも、「結局~」の意味を持つ“ end up ~ ”という表現をご紹介させて頂きました。
英語学習は復習が何より大切です。似たような意味を持つ表現は是非ともまとめて覚えておいてください。

turn into ~ ⇒ ~に変わる

“ turn ”はたくさんの意味を持つ動詞ですが、その一つに「変わる」という意味があります。ニュース内では自動詞として使われていますが、“ turn [A] into ~ ”という言い方もできます。その場合は「Aを~に変える」という意味になります。

ニュース内では、
“ The so-called STAP cells can turn into any type of tissue. ”

「STAP細胞と呼ばれるこの細胞は、(体の)どんな組織にも変化することができます。」
と使われています。

poke holes in ~ ⇒ ~のあらを探す

“ poke ”は「突く、つつく」、“ hole ”は「穴」の意味になります。「穴をつつく」と単語の意味通りイメージすると、あら探しをしている様子が浮かびやすいのではないでしょうか。欠点を見つけて批判するというほどの強い意味はございません。

ニュース内では、
“ But then, researchers elsewhere started to poke holes in their approach,~ ”

「しかしその後、各地の研究者たちからチームの研究手法に批判が出始めたため、~」
と使われています。

ラングリッチで「ニュースで英会話」をもっと活用しよう!

無料のニュース教材を各種取り揃えているラングリッチには、「NHKニュースで英会話」をはじめ、他にも様々な教材が揃っています。英語のニュースを聞いてラングリッチの講師とディスカッションすることで、自国についての理解もより深まるかもしれません。

是非ともラングリッチのニュース教材を活用してみてください。

Topへ戻る