セブ島ラングリッチカレッジ ”塾長”募集

2012

10

01

フィリピン・セブ島にあるラングリッチカレッジでは今回語学学校の運営に深く関わる『塾長』を募集をします。

南の島で私達ラングリッチのスタッフと共に語学学校を創りあげませんか。

セブ島で現在急成長している、従来の欧米留学とは大きく異なるフィリピン留学の潮流を一緒に創りあげましょう。

ラングリッチ代表 占部より

今回の塾長募集ではフィリピン人と協力して組織を一から創りあげられる強い意志を持っている人を募集しています。

日本人以外の海外の人とやり取りをするのは大変です。ましてやそれが友達同士・友達感覚のやり取りではなく、職場で働くとなると困難さは比較になりません。

そしてフィリピン人の同僚・部下から尊敬を勝ち得るのは並々ならぬ困難さが有ります。また、発展途上国で働くということは職場の環境も日本とは大きく異なります。このような環境で成果を残す事が出来る人に今回はご応募していただきたいです。

ラングリッチの留学部門を任せるに値する、途上国でフィリピン人と働けるプロフェッショナルな人のご応募をお待ちしています。

 


写真はラングリッチカレッジのフィリピン人スタッフ達と日本人生徒の方々。

 

◆『塾長』の業務内容

  • ラングリッチカレッジのマネジメント全般
  • フィリピン人スタッフの管理
  • 日本人スタッフ・インターンの管理

 

◆応募要項

  • 年齢25歳以上~40歳程度
  • 1年以上セブ島で勤務可能であること
  • TOEIC 最低730点以上、もしくはそれに相当する英語能力 ※フィリピン人スタッフとの業務上のやり取りがあるため英会話能力は必須です。
  • 教育に関して並々ならぬ熱意があること

 

待遇、応募時に必要となる書類についてはスタッフ紹介の下に記載してあります。

スタッフ紹介を確認の上で、ご応募下さい。

 

◆同僚となるラングリッチカレッジ、講師・スタッフ紹介

ウォルター Walter フィリピン人講師達をたばねる教頭先生

 

ニール講師。実力と人気を兼ね備えた名物講師

パイ講師。陽気な人柄と献身的な教え方で人気の講師

学校の運営を支える、縁の下の力持ちスタッフ達。

 

 

 

◆待遇

  • 給与 経験・実績に応じて相談
  • 食事・住居の提供

 

◆応募時に提出頂くもの

塾長応募に必要となる資料について説明をします。

(1) 履歴書、職務経歴書(日本語)
(2) 自己PR(400字程度)

※書式・形式は自由です。
※上記 (1) (2) をPDFデータでまとめた上で提出をお願いします。

 

応募いただく際には、下記事項についても回答をお願いします。

  • セブ島での希望勤務開始日
  • セブ島での希望勤務期間 ※1年以上勤務が可能な方を優先して選考します。
  • 海外経験について
  • インターネット上での活動(blogやtwitterなどありましたらそれらURLをお知らせ願います)

 

◆応募締め切り

11/15(木) ※十分な応募があった場合には早めに締め切る場合が有ります。

 

◆窓口・採用担当 応募先 

担当者 新村

shimmura@langrich.com  (応募メールの題名は【ラングリッチカレッジ塾長への応募】として下さい。)

Topへ戻る